不動産・建築

不動産の売買契約を解消したいのだが…(売買)

賃料の未払いが続いているので建物を明け渡してほしい…(賃貸借)

農地を貸したり、借りたりするときに注意することは?…(農地)

迷惑な区分所有者への対応は?…(マンション)

新築住宅に入居した後、欠陥が見つかったのだが…(建築紛争)

こんな相談をよくお受けします。

当事務所の弁護士は、宅地建物取引主任者、マンション管理士資格を有しており、不動産分野に精通しております。

そのため、賃料不払いに対する対応、土地・建物の明渡請求など不動産に関する問題全般を得意としております。

また、建築に関わる諸問題について、法的な観点から適切な助言を行い、相手方との交渉から訴訟対応までを行います。

不動産・建築トラブルを事前に予防できるよう契約書作成等の対応も可能です。

不動産・建築トラブルに関しては、それぞれの立場や問題に適した解決方法がございますので、お早めにご相談ください。