経営者の皆様へ

残業代請求など、従業員から経営者に起こされる労働事件は増加の一途をたどっております。

従業員から内容証明が郵送されたり、労働組合から団体交渉の申し入れをされたり、また、突然に裁判所から訴状が届くこともあります。

そんな時に慌ててはいけません。労働トラブルに適切に対処することが、被害を最小限に止めます。また、経営者は本業に専念するためにも、法務・労務管理は専門家に依頼することをオススメいたします。

当事務所の弁護士は、中小企業診断士、衛生工学衛生管理者、心理相談員(労働災害防止協会)、産業カウンセラー資格を有しており、経営者側の立場から多くの労働事件を処理してきた経験を有しております。

当事務所の弁護士が、労働トラブルを未然に防ぎ、かつ、事件になった場合も適切に対処できる労務管理を提案いたします。

なお、契約書、債権回収、事業承継、クレーマー対策等に関しては、中小企業法務のページをご覧ください。

当事務所の法律顧問契約のメリット

法曹資格以外にも複数の専門資格を持つ弁護士に、日常の業務における不安や迷いについて、すぐに相談できます。

当事務所の顧問料は月額3万円~(税別)となります。企業規模、作業時間などを考慮して決定いたします。

そのほか、顧問契約には以下のメリットがございます。

すぐに相談・相談料は無料

業務に関する法律相談だけでなく、親族・従業員・関係者からの相談にも迅速に対応します。電話・メール・FAXによる相談も可能です。

紛争の予防・早期解決

日頃からの契約書作成・チェック、継続的な相談、信頼関係の構築により、紛争を未然に防止し、また、早期の解決を実現します。

社会的信用の獲得

顧問弁護士の存在は、経営者が法令遵守の意識を持っていることを内外に示すことになり、企業の信用力向上につながります。

コストの削減

法務部をアウトソーシングすることで、手間・人件費を大幅にカットできます。さらに、顧問料は全額経費として税務処理できます。

セミナー・勉強会の講師

顧問先の皆様のご希望に応じて、各種講演・社内研修の講師として、会社従業員のスキルアップに貢献します。

企業・事業者向けセミナー・講演・研修

下記テーマに関して、企業・事業者向けセミナー、講演・研修も行っております。

トラブル防止のための「労務管理」~解雇から残業代請求まで~

困った社員の「退職手続」~訴訟リスク回避のポイント~

カウンセラー弁護士の「クレーマー対策」~法と心理の視点から~

カウンセラー弁護士の「メンタルヘルス対策」~心の時代のマネジメント~

FP弁護士の「相続対策」~知っておきたい相続への取り組み方~

FP弁護士の「事業承継対策」~スムーズな事業承継テクニック~

ほか